3位:オテル・ド・摩耶

レストランとホテルが合わさったオテル・ド・摩耶

第3位はオテル・ド・摩耶です。
小さなホテルですが、レストランとホテルが融合した極上のホテルです。

【オテル・ド・摩耶基本情報】
部屋数:30室
基本料金:4,500円~19,000円
住所:神戸市灘区摩耶山町2-8
電話番号:078-862-0008
駐車場:30台
アクセス:各線「三宮駅」、JR「六甲道駅」より市バス18系統「摩耶ケーブル下」下車、まやビューライン「星の駅」より徒歩7分
チェックイン:15時
チェックアウト:10時
HP:http://www.hotel-de-maya.com/

山上のオーベルジュ

オテル・ド・摩耶はホテルとレストランが一体となった建物です。六甲山に連なっている摩耶山の中にあり、高い位置に建てられているので、もちろんこちらのホテルからでも十分に景色を堪能することができます。
小さなホテルですが、その分とても静かであり、山の中で都会の喧騒を忘れてのびのびと羽根を伸ばすことができます。

光が燦々と降り注ぐ部屋

オテル・ド・摩耶のお部屋は、周囲に他の建物がないので、陽の光がふんだんに降り注ぎます。朝と昼はとても明るく、夜になると夜空を間近で眺めることができるのです。
お部屋のタイプはフォースまであり、4人で利用する時に便利です。
また、大浴場がついている他、神戸の景色を堪能できる野外ジャグジーがついているなど、摩耶山を満喫できる設備も揃っています。

リストランテで素敵な食事を

オテル・ド・摩耶にはイタリアンレストランがついています。
神戸の景色と、周辺の緑の景色を楽しみながらイタリアンを堪能できるのが特徴です。
旬の食材をふんだんにつかったイタリアンメニューは新鮮そのもの。ランチやディナーはもちろんのこと、ドルチェやワインのメニューもたくさん揃っていますので、素敵な食事の時間を過ごせます。

PAGE TOP▲