神戸おすすめホテルランキング:山編

山のホテルは天然のランドマーク

神戸の山のホテルは、六甲山に集まっています。 六甲山は神戸市のみにある山ではなく、神戸市の近隣である芦屋市、西宮市、宝塚市にもまたがっている山塊です。 たくさんの山が連なって六甲山と呼ばれています。

古い時代から開発が進んでいたこともあり、住宅地や観光地がたくさん作られているのも特徴です。 登山ルートは比較的簡単で、初心者でも登りやすくなっています。ちなみにイノシシが出るそうなので気をつけましょう。

また、山に登るルートとしてロープウェイがあり、それを使うと、山の上に建てられた街にたどり着くことができます。ホテルもその界隈にあるのです。

山頂から見られる神戸の街並み

何より六甲山と言われてイメージするのは夜景ではないでしょうか。六甲山の山頂には、神戸の街を見下ろせるスポットがあり、多くの人が車で訪れます。 神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われており、一見の価値があります。神戸のみならず、大阪の方まで見えるので、その景色は絶大です。 夜景は素晴らしいですが、明るい内でも綺麗な神戸の街並みを見ることができるので、昼も夜も楽しめるスポットになっています。

六甲山の自然を感じられるホテル

山のホテルは、六甲山の中に建てられています。都会にいると車の音が騒がしかったりすることもありますが、ここではそんなことはありません。 自然に囲まれ、静かな雰囲気を漂わせているのが六甲山のホテルの特徴です。 のんびりと1日を過ごしたい人にはおすすめです。

おすすめホテルランキングはこちら!

PAGE TOP▲